サイト内に存在するすべての記事に属するタグ一覧(タグクラウド)を表示させると、サイトのジャンルによっては、そのカテゴリーに興味のないユーザーにとって使いにくい機能となってしまいます。

本サイトを例に挙げるとすれば、インテリアの記事を見たいのに、ワードプレスのカスタマイズに関連するタグの表示は必要のない情報となります。

今回は、サイト閲覧ユーザーにとって、最適なページへの動線を確立するためのカスタマイズについてご紹介いたします。

functions.php で定義

 

特定カテゴリーに属する記事のタグクラウドを出力

sidebar.php やfooter.php など、タグクラウドを表示させたい部分に下記のコードを記述します。

上記のコードで、特定カテゴリーに該当する記事のタグを「<li>〜</li>リスト形式」の「昇順」で出力することができます。

 

カテゴリーID の確認方法

該当するカテゴリーのID 番号を確認するには、以下のページから確認します。

管理画面 > 投稿 > カテゴリー

カテゴリー一覧が表示されたら、ID 番号を調べたいカテゴリー名の上にカーソルを合わせます。

その際、画面左下に表示されるリンク先URL のID=◯◯◯がID 番号になります。

以上、カテゴリーとタグの使い分けについて、たまに混乱している筆者からでした。

【参考にさせて戴いたサイト】
カテゴリー記事一覧でそのカテゴリーに属するタグを表示する

関連する記事

PAGE TOP

copyrights PRINT TABLE