ワードプレスには様々な便利で有益なプラグインがありますが、機能を拡張するためにそれらをどんどん追加することは、サイトパフォーマンス低下だけでなく、プラグイン同士の過干渉や、場合によってセキュリティ面の低下といったリスクも無視できません。

つまり、プラグインに頼らずに再現できる部分は、極力テーマファイルにコードを直書きすることが場合によっては望ましいです。

今回は、ワードプレスでブログ運営する方にとっては欠かせないページ送り(ページャー)を、プラグインなしで実装する方法のご紹介です。

ページ送り(ページャー)の記述

ページャーの実装は至ってシンプルです。
下記のコードを、index.php やcategory.php など、記事をループさせるphpファイルに記述します。

表示設定

ページ送りの数

上記コード内の「mid_size」の数字を変更することで、ページ送りの数をいくつ表示させるか変更することができます。

前後ページの表記

上記コード内の「prev_text」「next_text」は、エンティティ文字である「&laquo;(<<)」「&raquo;(>>)」と設定していますが、任意で「前ページ」「次ページ」などに変更も可能です。

 

スタイルシートでの成形

見た目部分のCSS設定はもちろんお好みの応じて設定できますが、ひとまず簡単に表示させたい方は下記のCSSをご参考ください。

以上がワードプレスでページャーをプラグインに頼らず実装する方法です。
これで、ワードプレス本体やプラグインがアップデートされても、問題が起こる可能性が無くなりますね。

関連する記事

PAGE TOP

copyrights PRINT TABLE