SEO(検索エンジン最適化)について

制作したページが検索上位に表示されるように施策することを、SEO対策と呼びます。
そして、サイトを制作する時に有効なキーワードをうまく選定し、原稿内容を吟味して正しくページ構築していくことが、SEO対策の1つとなります。

つまり、実際に制作に入る前にお客様の『強み』や『売りにしたい部分』をじっくり固め、それを基に原稿を作り、有効キーワードを散りばめることが重要になります。
これは、サイト内部の構成を強化していくものですので、一般的に『SEO内部対策』と呼ばれます。

インターネット上には『クローラー』と呼ばれるロボットが巡回しており、いろんなページを覗き回っています。
ただ、せっかくサイトを巡回してもらってもそのファイル構成に問題があると、クローラーは途中で巡回をやめてしまいます。
ここにいつまで経ってもサイトが上位に表示されない原因があります。

充実した原稿と有効なキーワード、そしてクローラーに読み取ってもらいやすいページ構成がSEO内部対策には欠かせません。

上記の内部対策に対して、『SEO外部対策』と呼ばれるものがあります。
こちらは様々な方法がありますが、一般的には対策専門業者に委託する場合が多いです。

この業者も様々ありますが、その施策費用はトータルで数万円から時には数十万円必要になり、同時に安くないランニングコストも発生します。
また悪質な施策を行うと、最悪の場合、検索対象から抹消されてしまうという危険性もあります。

プリントテーブルでは、クローラーから違反と判定されにくい、安定的な外部対策のご提案も行っております。
しかし、何よりもまずはしっかりとした内部対策を行うことが重要です。

また、ワードプレスを導入することで、キーワードによっては飛躍的に内部対策効果を上げて行くことも十分可能です。

お客様のサイトの目的・ご予算に応じてご相談させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

PAGE TOP

copyrights PRINT TABLE