手軽にウェブフォントを利用できるGoogleフォントが、先日リニューアルしました。

これまでのUIから一新して、より便利に利用できるようになりましたが、任意の文字列をプレビュー表示させる方法で少しつまづいたので、今回ご紹介します。

Googleフォントで任意の文字をプレビューする

Googleフォントのページにアクセスすると、トップページで利用できる書体の一覧が表示されます。

 

どの書体でもOKですので、サンプルで表示されているテキストをクリックします。
すると、文字を直接入力できるようになるので、お好きな文字をタイプします。

何らかの文字を入力すると、文字列の下側に「APPLY TO ALL」の文言が表示されるので、こちらをクリックすると、すべての書体が先ほど入力した文字列に切り替わってプレビュー表示されます。

 

基本的なソートの絞り込み

Googleフォントは、画面右端のメニューから好みの書体を絞り込んで検索することができます。
簡単に個々の内容を紹介します。

 

セリフ・サンセリフ体、手書き文字など、文字のスタイルでソートをかけることができます。

人気のある文字、更新日順等で書体を探すことができます。

言語の設定です。特に指定が無ければ「All Languages」で問題ありません。
日本語が登場する日が来てくれると良いですね。

文字の太さや斜体など、書体が持つバリエーションの数に応じてソートをかけます。

文字の太さで絞り込みます。

文字の傾き度合いでソートをかけます。

書体の幅に応じて絞り込みを行います。

以上が、新しくなったGoogleフォントで好きな文字をプレビューする方法です。

サイトに英文字があるだけでカッコよく見える(?)ので、必要に応じて利用していきたいですね。

関連する記事

PAGE TOP

copyrights PRINT TABLE