ワードプレスを導入するメリット

ホームページ制作を制作するにあたって、ワードプレスを導入するとしないとでは大きく2つの違いがあります。

1つ目の違いは、ブログ感覚でお客様ご自身でコンテンツの更新ができる点。
そしてもう1つは、SEOに強いという点です。

それぞれ詳しくは、下記に記載していますがホームページは作って終わりというものではありません。
更新してコンテンツを増やしホームページ育てていくことで、その価値・魅力はもちろんのこと、さらなるSEO対策の強化が可能になります。

ワードプレスはWebサイトの運営に、あまりコストをかけることができないお客様にも、ぜひともおすすめしたいツールです。

ワードプレスのロゴ

ブログ感覚で更新できる

ワードプレスを導入するメリットの一つは、お客様ご自身にページの内容を編集・更新していただける点です。

通常の方法でホームページを制作すると、例えばメニューの値段を¥1,000から¥1,100に変更したい時でも、制作会社にわざわざ連絡して内容を更新してもらわなければなりません。
この場合、いくら更新内容が少なくても、制作会社としては料金を頂かない訳にはいかないのです。

その点でワードプレスは大きな魅力を発揮します。
ワードプレスは、ブログ作成ツールですので一般的なブログサービスのように管理画面があり、そこにログインすればサイト全体の編集管理が行えます。
つまりご自宅でもインターネットが使用できれば、ページの内容を編集できるということです。

またワードプレスには、様々な拡張機能が用意されているので用途に応じてサイトをどんどんパワーアップさせていくことも可能です。

ただ、ブログ感覚とは言え、インターネットにあまり詳しくない方にとっては、確かに操作が難しい部分もあるのは事実です。
プリントテーブルでは、導入後のメンテナンスもばっちり対応させて頂きますのでご安心ください。

SEOに強い

ワードプレスを使用してホームページを制作した場合、そのページ構成は通常のページ構成に比べると、検索されやすい形に形成されます。

ワードプレスを導入するしないで、見た目が変わることはありません。しかし、そのホームページ全体のファイルの作りが根本的に変わってきます。
このファイル構成が、検索される上でとても有利な働きをもたらします。
とりわけワードプレスはGoogleとの相性が抜群です。

また、ページを増やしたいというときにもワードプレスは一役買ってくれます。
プリントテーブルでは1サイトにつき基本7ページまでの制作を承っております。
こちらはオプションの追加ページで増やしていくことはもちろん可能ですが、ワードプレスを導入しブログをページ内に埋め込めば、お客様にてページを量産していくことが可能になります。

ページが増えていき、かつ有効キーワードが増えていくと、必然的に検索対象は広がり結果的にSEOに強いホームページが構築されていくという流れが起こります。

SEOについて詳しく見る

PAGE TOP

copyrights PRINT TABLE