なぜ、ホームページが必要なのか?

インターネット環境がますます普及していく中、お店を探す、商品を購入するなどといった用途でインターネットを使う機会がとても増えてきました。
特に最近はスマートフォンやタブレット端末の普及により、今までパソコンをお持ちでなかった方も、より手軽にインターネットを利用できるようになっています。

Yahoo! やGoogleなどの検索エンジンを使ってお店を探し、お店の情報をホームページで確認して行動するというパターンが定着してきています。

一昔前までは、雑誌広告や、新聞の折り込み広告が最もポピュラーな宣伝行為でしたが、ホームページを持つことによって、手軽にいつでもたくさんの方にお店の情報を知ってもらうことができるようになったのです。

ホームページを見る女性2人

このような時代で、ホームページを持っていないと、お客様にとってはとても不便に感じるときがあります。
せっかくお店の存在は知っているのに、ホームページが公開されていないと、お店の営業時間や場所、サービス内容、さらにはお店の雰囲気などを調べることができないからです。
お店の存在を知らないという方には、なおのことです。

私も仕事柄インターネットを頻繁に利用しているのですが、ホームページの無いお店よりは有るお店に行く傾向が非常に高いです。
それは、大抵の知りたい情報は一通りそこで揃いますし、写真やメッセージを通じてお店の雰囲気がつかめるからです。

お店の雰囲気もわからないし、実際にお店まで足を運んで確認するより、『ホームページが公開されている他のお店でいいや』というように、せっかくのチャンスを逃してしまっているケースも残念ながら存在するのです。

こういったチャンスロスを防ぐ上に、年中無休でPR活動を行うことができ、ホームページの持つブランディング力を基に、信頼性向上にもつなげることが出来ます。

インターネットがより手軽に利用できるようになった今日、お店のホームページは必要不可欠なものとなっています。

PAGE TOP

copyrights PRINT TABLE